ECU/RPMブリッジ

ECUブリッジ
エンジンデータを各種ディスプレイやSmartyCAMシリーズに表示させるための、一番簡単な方法
製品の用途: 四輪用, バイク用, その他・汎用
製品カテゴリ: ロガー/マスター

概要

ECUブリッジECU / RPMブリッジは、ログデータの記録が不要で、エンジンデータを各種ディスプレイやSmartyCAMシリーズに表示させる際に必要となるモジュールです。

これらのブリッジは、G-Dash、フォーミュラステアリング、GTステアリング、そしてもちろんSmartyCAM HD / SmartyCAM GP HDを接続することができます。



ECUブリッジ

ECUブリッジは、"CAN+RS232"と"CAN+K Line"の2タイプあります。

CAN / 232Cタイプ

"CAN+RS232C"は、主にレース用ECUとの接続用です。接続ケーブルはバラ線で、CANもしくはRS232Cによる通信が可能です。配線加工が必要ですが、幅広い車種に対応可能です。

バラ線タイプ

一方、"CAN+K LINE"タイプはOBD2コネクタが装備されているため、対応車種であれば、カプラーオン接続が可能です。OBD接続の対応車種は現在も拡大中です。

OBD接続タイプ


RPMブリッジ

RPMブリッジRPMブリッジは、ECTに対応していない古い車両のエンジン回転数を、タコメーターのデジタルパルス信号や点火コイル一次側のパルスから取り込むためのモジュールです。

接続例

ECUブリッジの接続例

カメラ接続

SmartyCAMのみ接続

カメラとディスプレイ

SmartyCAMとディスプレイを接続

RPMブリッジの接続例

カメラ接続

仕様・付属品

各部詳細

外形寸法図

ECUブリッジ

  • ECUとの接続方法
    • CAN
    • RS232C
    • K-Line
  • ポート
    • SmartyCAMシリーズやディスプレイを接続できるCAN拡張ポート
    • PC接続用USBポート
  • 電源
    • 8-18V
  • 付属品
    • USBケーブル

RPMブリッジ

  • エンジン回転数検出方法
    • 点火コイル一次側信号 150-400V
    • ECUなどの矩形波信号 4-50V
  • ポート
    • SmartyCAMシリーズやディスプレイを接続できるCAN拡張ポート
    • PC接続用USBポート
  • 電源
    • 8-18V
  • 付属品
    • USBケーブル