GPSによる区間タイム計測方法

GPSで区間タイムを計測するための設定の手順です。

  1. Race Studio 3を起動し、メインメニューのTracksボタンをクリックします(下記5番)。
    メインメニュー
  2. 区間計測ポイントを追加したいサーキットをダブルクリックして開きます。
    GPS設定画面
  3. ➕ボタンをクリックして、区間計測ポイントを追加します。
    GPS設定画面
  4. 区間タイムを計測したいポイントをサーキット図から選択し、Cursor Posボタンをクリックします。その地点の座標が表示されます。
    GPS設定画面
  5. 必要に応じて➕ボタンで計測ポイントを追加していきます。
  6. すべての計測ポイントを設定し終わったら、SAVEボタンをクリックして保存します。Closeボタンで閉じます。
    GPS設定画面
  7. 設定したサーキットデータには、User modifiedマークが付加されます。元からあったデータはそのまま残ります。
    GPS設定画面
  8. 設定したいデバイスを接続し、選択します。今作成したデータを選択し、Transmitボタンをクリックします。データを直接ドラッグすることもできます。
  9. すでにデバイスに同じデータがある場合、必要に応じて削除してください。デバイスによっては、走行前に本体のボタン操作で使用するデータを選択することもできます。

注:MyChron5の学習モードにより作成したデータなど、Race Studio 3にないデータを変更する場合には、一旦デバイスからPCにデータをコピーする必要があります。