特徴

様々なデータ入力方法

MXS 1.2は、ECUからのシリアル信号、アナログ・デジタル入力チャンネル、内臓モーションセンサ、さらに付属するGPSモジュールなど、様々なデータを計測することができます。
また、これらの計測データを元に、リアルタイムに計算させた値を表示させる事も可能です。


CANデータ出力

ハイコントラストTFTディスプレイ

デジタル出力2チャンネル

必要に応じて機能拡張

Wi-Fi接続対応

様々なレイアウトでの画面表示

フレキシブルな警告表示

エンジン回転警告ランプ

Race Studio 3

技術仕様

外形寸法図
ディスプレイサイズ 5インチTFT - 800x480ピクセル
コントラスト 600:1
輝度 700cd/㎡ - 1,100ルーメン
環境光センサ あり
警告LED RGB x 6 (各種設定変更可能)
CANバス 3 (ECT / CAN2 / EXP)
ECTポート あり(CAN / RS232C / K-Line)
アナログ入力チャンネル 8チャンネル (最大サンプリングレート1000Hz)
デジタル入力チャンネル 速度x 4 / 赤外線ラップ信号 / エンジン回転数パルス
デジタル出力チャンネル 2チャンネル (最大1アンペア)
 Wi-Fi 接続 あり
内臓モーションセンサ 3軸G(最大5G) + 3軸ジャイロ
内臓メモリサイズ 4Gバイト
筐体 アルミニウム(アルマイト)
操作ボタン 金属製
コネクタ オートスポーツコネクタ x 2
消費電流 400mA
外形寸法 169.4 x 97 x 23mm
重量 530g
耐環境性能 IP65準拠

 

コネクタピン配置 コネクタピン配置一覧表

付属品とオプションパーツ

付属品


MXS 1.2 本体 / 37ピン標準ハーネス / GPSモジュール / USBケーブル / ソフトウェアCD-ROM


オプションパーツ

22ピンハーネス22ピンハーネス各種
22ピンコネクタ

22ピンコネクタ