製品用途:バイク

  • 製品内容:プラグアンドプレイモデル
製品画像

MXPS

Suzuki GSX-R 1000(2017-)専用
プラグアンドプレイダッシュロガー

220,000円[税込] (200,000円[税抜])

MXPSは、Suzuki GSX-R 1000(2017-2022) / GSX-R 1000 R(2017-2022)専用のプラグアンドプレイダッシュロガーです。 専用設計のため、特別な加工なしに純正メーターから簡単に入れ替えることができ、バイクの各種モード設定なども可能です。もちろんデータロガーとしても使用できます。[MXPSはレース専用品です]

フルプラグアンドプレイ

MXPSは、フル プラグアンドプレイダッシュロガーです。
純正コネクタおよび取り付けポイントは共通で、簡単に交換できます。
そして、純正メーターにはない、さまざまな機能が追加されます。

フルプラグアンドプレイ

MXPSは、フル プラグアンドプレイダッシュロガーです。
純正コネクタおよび取り付けポイントは共通で、簡単に交換できます。
そして、純正メーターにはない、さまざまな機能が追加されます。


車種専用の表示および警告灯

車種専用の表示および警告灯


表示レイアウトも変更可能

MXPSは、アナログとデジタルの2種類の表示レイアウトを持ち、簡単に変更できます。
また、ライトとダークの2つのカラーテーマもあり、周囲の光量で自動的に切り替わります。手動で設定することも可能です。

表示レイアウトも変更可能

MXPSは、アナログとデジタルの2種類の表示レイアウトを持ち、簡単に変更できます。
また、ライトとダークの2つのカラーテーマもあり、周囲の光量で自動的に切り替わります。手動で設定することも可能です。



接続と機能拡張

MXPS裏面には、メインコネクター(Main connector)の他に、4つのコネクタが装備されています。

EXPコネクタには、Aim製のさまざまな拡張モジュール類(GPSモジュール・空燃比計測モジュール・アナログチャンネル拡張モジュール・オンボードビデオカメラなど)を接続できます。

USBコネクタは、オプションのケーブルを利用してPCに接続します。USBを利用せずに、WiFiで接続することも可能です。

Cameraコネクタには、リアビューカメラを接続できます。

SDS+Analogには、オプションの専用ハーネスを利用することで、ECUからの28チャンネルのデータが取得できるほか、4つのアナログセンサを接続できます。

接続と機能拡張

MXPS裏面には、メインコネクター(Main connector)の他に、4つのコネクタが装備されています。

EXPコネクタには、Aim製のさまざまな拡張モジュール類(GPSモジュール・空燃比計測モジュール・アナログチャンネル拡張モジュール・オンボードビデオカメラなど)を接続できます。

USBコネクタは、オプションのケーブルを利用してPCに接続します。USBを利用せずに、WiFiで接続することも可能です。

Cameraコネクタには、リアビューカメラを接続できます。

SDS+Analogには、オプションの専用ハーネスを利用することで、ECUからの28チャンネルのデータが取得できるほか、4つのアナログセンサを接続できます。



MXPS レーシングキット

MXPSには、レースやスポーツ走行の際に便利な専用のMXPSレーシングキットを用意しています。このキットを利用すると、MXPSを本格的なデータロガーとして使用することができます。
バイクのポテンシャルを最大限に引き出すために必要とするデータを簡単に記録し、Race Studio 3 Analysisソフトウェアでさまざまな解析が行えます。
GPSモジュールを接続すると、位置情報を記録し、ラップタイムを自動計測できます。ECUから取得できるデータと同じように、GPSによる位置情報データを記録することで、解析がより簡単になります。
また、専用ハーネスを利用することで、ECUから追加の28チャンネルデータ(チャンネルリスト)を取得することができるほか、4つのアナログセンサを接続できます。

これらのデータを使用して、GSX-R 1000が持つポテンシャルを最大限引き出し、走行パフォーマンスを改善できます。

MXPS レーシングキット

MXPSには、レースやスポーツ走行の際に便利な専用のMXPSレーシングキットを用意しています。このキットを利用すると、MXPSを本格的なデータロガーとして使用することができます。
バイクのポテンシャルを最大限に引き出すために必要とするデータを簡単に記録し、Race Studio 3 Analysisソフトウェアでさまざまな解析が行えます。
GPSモジュールを接続すると、位置情報を記録し、ラップタイムを自動計測できます。ECUから取得できるデータと同じように、GPSによる位置情報データを記録することで、解析がより簡単になります。
また、専用ハーネスを利用することで、ECUから追加の28チャンネルデータ(チャンネルリスト)を取得することができるほか、4つのアナログセンサを接続できます。

これらのデータを使用して、GSX-R 1000が持つポテンシャルを最大限引き出し、走行パフォーマンスを改善できます。


Race Studio 3 Analysisによる高度な解析

Race Studio 3 Analysisを利用して、データを解析することで、パフォーマンスレベルを上げることも可能です。
記録されたデータをPCにダウンロードし、グラフ・ヒストグラム・一覧表などによって解析することで、
間違いを避けて、改善するポイントを見つけられるでしょう。

Race Studio 3 Analysisによる高度な解析

Race Studio 3 Analysisを利用して、データを解析することで、パフォーマンスレベルを上げることも可能です。
記録されたデータをPCにダウンロードし、グラフ・ヒストグラム・一覧表などによって解析することで、
間違いを避けて、改善するポイントを見つけられるでしょう。



効果的でシンプルなユーザーインターフェース

MXPSは、全ての設定ページにおいて、ユーザーフレンドリーなメニュー構成を実現しています。

さまざまな設定や表示変更は、明確で簡単です。使用方法やライディングスタイルに合わせて、使いやすくカスタマイズしてください。
バイク側の各種パラメータを変更するのも、非常に簡単です。

効果的でシンプルなユーザーインターフェース

MXPSは、全ての設定ページにおいて、ユーザーフレンドリーなメニュー構成を実現しています。

さまざまな設定や表示変更は、明確で簡単です。使用方法やライディングスタイルに合わせて、使いやすくカスタマイズしてください。
バイク側の各種パラメータを変更するのも、非常に簡単です。


接続方法サンプル

接続方法サンプル



技術仕様一覧

ディスプレイ 6インチTFT - 800 x 480ピクセル
コントラスト 600:1
輝度 700cd/㎡ - 1,100ルーメン
環境光センサ あり
RPM警告LED 10
警告LED 9 (各種インジケータ設定済)
CANバス 3 (ECU接続専用CAN / EXP / CAN2)
WiFi接続 あり
内蔵メモリサイズ 4Gバイト
筐体 アルミニウム(アルマイト)
コネクタ 32ピンJAEコネクタ x 1 + Binder712 x 4
消費電流 400mA
外形寸法 189.6 x 106.4 x 24.9mm
重量 620g
耐環境性能 IP65準拠

各種図面

製品図面 製品図面

付属品

MXPS 本体 / 取り付けボルト一式