製品用途:四輪 バイク カート

  • 製品内容:拡張モジュール
製品画像

データハブ

ポート拡張専用モジュール

12,100円[税込] (11,000円[税抜])

ディスプレイを含めたAimのCAN拡張モジュールを複数同時接続する場合に、ポート数を増やすためのハブ。

概要

拡張モジュールを接続するためにAimが利用しているCANネットワークは非常に柔軟で、主となるマスターデバイスの下に、ツリー式に多くのモジュールを接続できます。マスターデバイスのCAN拡張ポートは1つしか無いので、複数の拡張モジュールを接続する場合には、データハブが必ず必要となります。
データハブにより複数のケーブルが1本にまとまるため、配置を最適化するとケーブルを減らすことも出来ます。
データハブには、ポート数やケーブル長が異なる、いくつかの種類があります。用途に応じて選択してください。

  • 2ポートタイプ
    • ケーブル長40cm
    • ケーブル長40cm 外部電源ケーブル付き
  • 4ポートタイプ
    • ケーブル長40cm
    • ケーブル長1.5m

簡単接続

先進のCANバス接続により、データロガーとの接続は1本のケーブルだけです。このため、余計なトラブルの要因を減らすことが出来ます。
拡張モジュール類を接続する際には、マスターデバイスの下にツリー式に接続するという原則さえ守れば、その配置などは自由に選択できます。
データハブを複数使用することも可能です。
接続例 接続例

技術仕様一覧

外形寸法 70 x 30 x 23.5mm(2ポート) / 123 x 30 x 23.5mm(4ポート)
重量 86g(2ポート) / 97g(4ポート)
耐環境性能 IP65準拠
CANケーブル長 40cm / 150cm(4ポートのみ)
外部電源ケーブル長 165cm

各種図面

製品図面