製品用途:四輪 バイク

  • 製品内容:GPSラップタイマー
製品画像

SOLO 2 DL

シリアルポート搭載
GPSラップタイマー

110,000円[税込] (100,000円[税抜])

SOLO 2 DL は、モータースポーツ用ラップタイマーのブランニューモデルです。ツーリングカーやスーパーバイクでのスポーツ走行などでも、簡単に利用することができます。また、ECT接続で簡単に車両の各種情報をロギングすることもできます。

SOLO 2 DL - 最も正確に、そして最も簡単にラップタイム計測を行えます。

新しいSOLO 2 DL は、GPSとGlonassという、2つの衛星測位システムからのデータを受信できます。このため、旧モデルのSOLO DLと比較して、信じられないほど高速に、そしてより高精度に測位できるようになりました。
SOLO 2 DL のディスプレイは、バックライトカラーを7色の中から選択できます。

SOLO 2 DL - 最も正確に、そして最も簡単にラップタイム計測を行えます。

新しいSOLO 2 DL は、GPSとGlonassという、2つの衛星測位システムからのデータを受信できます。このため、旧モデルのSOLO DLと比較して、信じられないほど高速に、そしてより高精度に測位できるようになりました。
SOLO 2 DL のディスプレイは、バックライトカラーを7色の中から選択できます。


走行するサーキットは簡単に、すぐに見つかります。

SOLO 2 DLには日本国内の主要サーキットの測定ポイントデータが含まれた状態で出荷されます。SOLO 2 DLの電源を入れて測位が終了すると、今いるサーキットのスタートラインポイントが自動的に認識され、すぐにラップタイムを計測できます。
Aimのデータベースには世界中の3000以上のサーキットのデータが登録されており、海外で使用する際には、必要なデータを簡単に設定できます。
走行するサーキットの測定ポイントデータがない場合でも、心配は無用です。SOLO 2 DLはデータがないことを認識し、学習モードに入ります。この状態でサーキットを数周走行すれば、自動的にデータを収集して計測ポイントを設定し、ラップタイムが表示されるようになります。

走行するサーキットは簡単に、すぐに見つかります。

SOLO 2 DLには日本国内の主要サーキットの測定ポイントデータが含まれた状態で出荷されます。SOLO 2 DLの電源を入れて測位が終了すると、今いるサーキットのスタートラインポイントが自動的に認識され、すぐにラップタイムを計測できます。
Aimのデータベースには世界中の3000以上のサーキットのデータが登録されており、海外で使用する際には、必要なデータを簡単に設定できます。
走行するサーキットの測定ポイントデータがない場合でも、心配は無用です。SOLO 2 DLはデータがないことを認識し、学習モードに入ります。この状態でサーキットを数周走行すれば、自動的にデータを収集して計測ポイントを設定し、ラップタイムが表示されるようになります。


設定可能なRGB LEDランプ

予測タイムも確実性を増し、
これまでのベストタイムとの比較を
様々な設定が可能なRGB LEDランプで
クリアに、そして素早く表示します。

もちろんシフトランプ(RPM警告ランプ)
としても使用できます。また、ギア毎に
異なる回転数で点灯する設定も
可能となりました。

設定可能なRGB LEDランプ

予測タイムも確実性を増し、
これまでのベストタイムとの比較を
様々な設定が可能なRGB LEDランプで
クリアに、そして素早く表示します。

もちろんシフトランプ(RPM警告ランプ)
としても使用できます。また、ギア毎に
異なる回転数で点灯する設定も
可能となりました。


レースモード

SOLO 2 DL はレース方式に合わせた2つのモードがあります。

  • クローズドサーキットでのレース
  • 動力性能テスト(0-100km/hなど)

これらのモード設定に合わせて、
SOLO 2 DL は走行中に最適な情報を表示し、
走行終了後にはパワフルなデータリコールを
各セッションごとに行えます。

レースモード

SOLO 2 DL はレース方式に合わせた2つのモードがあります。

  • クローズドサーキットでのレース
  • 動力性能テスト(0-100km/hなど)

これらのモード設定に合わせて、
SOLO 2 DL は走行中に最適な情報を表示し、
走行終了後にはパワフルなデータリコールを
各セッションごとに行えます。


ディスプレイでのデータリコール

走行が終了したら、
簡単な操作で素早く、
重要な情報を、
ディスプレイで確認できます。

ディスプレイでのデータリコール

走行が終了したら、
簡単な操作で素早く、
重要な情報を、
ディスプレイで確認できます。


PCとはWi-Fiで通信

Wi-Fi接続:コネクタやケーブルに頼らず
簡単にそして素早く:SOLO 2 DL を設定したり、
サーキットデータを管理したり、
データをPCにダウンロードする、
最適な方法です。

PCとはWi-Fiで通信

Wi-Fi接続:コネクタやケーブルに頼らず
簡単にそして素早く:SOLO 2 DL を設定したり、
サーキットデータを管理したり、
データをPCにダウンロードする、
最適な方法です。


SOLO 2 DL、ECU接続が可能

データベースに1,000以上のECUとの通信プロトコル情報を持っているため、
SOLO 2 DLをエンジンコントロールユニットに接続するのは非常に簡単で、
ケーブルを1本接続するだけです。
お使いのECUがデータベースになくても問題ありません。
設定ソフトウェア(Race Studio 3)には、
自分で通信プロトコルを設定するための、
ECU Driver Bulider機能が含まれています。

コイルRPM入力

SOLO 2 DLには、エンジン回転数のデジタル入力チャンネルが追加されました。
シリアル通信を使用しなくても、
8-50Vの矩形波か150-450Vのコイル一次側信号でエンジン回転数を計測できます。

SOLO 2 DL、ECU接続が可能

データベースに1,000以上のECUとの通信プロトコル情報を持っているため、
SOLO 2 DLをエンジンコントロールユニットに接続するのは非常に簡単で、
ケーブルを1本接続するだけです。
お使いのECUがデータベースになくても問題ありません。
設定ソフトウェア(Race Studio 3)には、
自分で通信プロトコルを設定するための、
ECU Driver Bulider機能が含まれています。

コイルRPM入力

SOLO 2 DLには、エンジン回転数のデジタル入力チャンネルが追加されました。
シリアル通信を使用しなくても、
8-50Vの矩形波か150-450Vのコイル一次側信号でエンジン回転数を計測できます。


SmartyCAM HDとの接続

完璧な組み合わせ:ECUからのデータばかりでなく、GPSによるデータも含めた全てのデータをSmartyCAM HDに送信することができます。
これらのデータは、グラフィカルデータとしてビデオに合成できます。

SmartyCAM HDとの接続

完璧な組み合わせ:ECUからのデータばかりでなく、GPSによるデータも含めた全てのデータをSmartyCAM HDに送信することができます。
これらのデータは、グラフィカルデータとしてビデオに合成できます。


モトクロス用パーパッド

各種モトクロッサーに対応した
クロスバータイプとファットバータイプ、
2種類のハンドルバーパッドを
オプション設定しています。
このパッドを使えば、簡単に取り付けられます。

モトクロス用パーパッド

各種モトクロッサーに対応した
クロスバータイプとファットバータイプ、
2種類のハンドルバーパッドを
オプション設定しています。
このパッドを使えば、簡単に取り付けられます。


技術仕様一覧

ディスプレイ グラフィカル 238 x 99ピクセル
バックライト RGBカラー(7色から選択可能)
警告LED RGB x 10 (各種設定変更可能 - シフトライトとしても利用可能)
CANバス 2 (ECT / EXP)
ECTポート あり(CAN / RS232C / K-Line)
WiFi接続 あり
内蔵モーションセンサ 3軸G(最大5G) + 3軸ジャイロ
内蔵バッテリー リチウム充電池
内蔵メモリサイズ 4Gバイト
操作ボタン 金属製
コネクタ Binder 712 x 2
外形寸法 98.0 x 73.7 x 30.2mm
重量 240g (バッテリー含む)
耐環境性能 IP67準拠

各種図面

製品図面

付属品

SOLO 2 DL 本体 / ECT接続ケーブル(OBD・CAN/232C・RPMのいずれか) / ACアダプタ / ブラケットベース